ヒキーによるネット内職情報サイトです。ヒキーのお金の稼ぎ方から生活情報まで網羅してます
ヒキーがお金を稼ぐサイト〜ヒキーもニートもどんとこい〜  ■HOME>ヒキーのネット対策
*サイトについて*
*ヒキーの手引き*
*メール*
*ブログ*
*管理人*
*リンク*
ヒキーのネット対策
このサイトを立ち上げてみて色々なメンタル系サイトを訪問するようになりました。
メンタル系サイトといったらメンタル面のお話しますね。
当たり前のお話なのですが*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*

自分の辛い体験を相談して、暖かい又は思いやりのあるコメントをもらって
いい気持ちになって明日からの活力にしていったり、安らいだ気持ちになる。
というようなプラスな方向で働くのがベストな形だと思います。

中には鬱な気持ちを吐き出しあってさらに現実の世界を嫌悪するのを趣旨としたサイトさんもあります。
精神衛生上はよくないのかもしれないけれど、それが楽しいと感じるならば、もげらはいいと思います。

同じ悩みや問題を抱える人々がリアルならではの心理負担がかからなくコミュニケーショがとれる素晴らしいツールだと思います。

が!

似たような悩みを抱えていたからって仲良くなれる訳ではないんじゃないか・・・?ともげらはひしひしと感じます。
いまさら何いってるんだよ〜w、という方もいらっしゃると思うのですが、 悩み相談をしたり交流するサイトの選択ミスをしてしまって、可哀そうな状態になってしまっている人をたびたび見かけます。
それを避けるためのお話です(゚∀゚)!

サイトをチェックする点
まず、気持ちよく人と交流したいならばよ〜くサイトを観察しなければなりません。
そのサイトが目指しているコンセプトに自分が合っているかは当然チェックしなければならないことですが、
この時点で選択ミスしてしまっているケースが結構多いです。

ひきこもり生活を改善したい・社会的な生活を善としている人のサイトへ行って
「お金に困ってなければヒキーでもいいじゃん!まぁ、そういう風に凝り固まった考え方しちゃうときもあるよね。
私もそういう風な感じだったことあるし^^」
だとか本当に大きなお世話なことを言ってくる人います。
しかも上から目線の方が多いので不快さの上乗せダブルパンチです。
人のやっていることを否定しておいて「仲良くしてね♪」といっても無理なお話・・・(゚∀。)アヒャ

サイトの人柄を見る
次にチェックする所はサイトの管理人さのキャラクター&集まる人の雰囲気です。
いくらサイトの目指す方向性が一緒でも性格が合わないと仲良くするのは難しいんじゃないかなぁ・・・
と、思います。

だってメンタル面で問題を抱えてるっていっても優しい人もいれば、意地の悪い人、嘘つきな人、我がつよい人、 サービス精神が豊かな人とかいろいろいますしね。
なので似たような悩みを持っているからきっと共感しあえる!とうっかり思ってしまうと居心地の悪い思いをしたりしますorz

そのサイトの客層も大切です。

掲示板などに書き込んだときにコメントをくれたりするのは管理さんだけではなく サイトに集まる人も意見を寄せてくれます。
サイトの管理人さんはサイトのイメージもあり、推敲した文章・控えめな表現でコメントしてくれますが、
集まる人々は相手の気持ちをそこまで慮ることがないので、ザックリ心を切られることもあります。

夫婦での悩み相談をするのに10代が多いサイトに相談の書き込みをしても、うまくいく可能性は少ないですよね? 子供から視点のアドバイスしかきませんし、辛い気持ちに共感してもらっていい気持ちになることも難しいです。
苦しみを分かってもらうどころか、両親の仲がわるいと子供は苦しむんだ!とか責められたりもします。
10代には理解しずらい問題なためスルーされる可能性も大きいです。

このように無神経な言葉に心を傷つけられないよう、ようく雰囲気を読みましょう(`・ω・´)シャキーン

まとめ
★自分の主張したいことが、そのサイトのコンセプトにあっているかチェックする
★自分を受け入れてくれやすようなサイトか観察する
以上に気をつけておけば安定したネットライフが送れると思います♪

あ、あと、これは仲良くする前の導入部分なのでサイトに書き込むとかコンタクトを取る際は さらに細かな心使いが必要になったりします*:.。..。.:*・゜(*´∀`)゚・*:.。..。.:*
(なのでもげらはネット上での人との交流にも結構ビクビクしてます(笑)

ひとまず、揚げ足とったり、上から目線からの態度やらはやめておいた方がいいですよ(ノ´∀`*)
いくら自分が正しいと思っていても強い口調で言い募るとかは止めておきましょう。
そんなこと文章に打ち込むんだったら相手を褒めたりいい所探したりしましょう。
相手を思っての苦言は、信頼関係を結んだ相手でじゃないと効果は薄いです…(ノд・。)

ただ、もげらは個人的には本当に症状が重くて苦しんでいる状態の人は、 ネットでのコミュニケーションは危険なことだと思っていますのでオススメできません。
ネットには怖い人、怖い物がゴロゴロしているから・・・
今回紹介した内容は精神的にかなり安定してきている人向けです。

なんだか読み返してみるととっても偉そうでビックリです(←自分で書いたくせに)
でも傷つかない&相手に不快な思いをさせない為には、結構役に立つんじゃないかな〜と。
それでは楽しいネットライフを(*・ω・)ノシ最後まで読んでくれてありがとう!

もしこのテキストが楽しかったor役にたっかかも?
とお思いの方は↓をクリックしていただけると嬉しいです。
「もう他のページで今日は一票いれました。」という方はありがとうございました!励みになります(`・ω・´)シャキーン
@With 人気Webランキング

■ひき続き甘やかなひと時を・・・!「ひきこもりの恋愛対策」へいく

このページのTOPへ


前に戻る       トップページへ       次のページへ









SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO